2014年第3回飛騨高山ウルトラマラソン完走(感想)町おこしは町の人の迎える心だとも思いました。


img_10 20140609154837890 20140609154912502

2014年第三回飛騨高山ウルトラマラソン100k完走しました。

今回が高山初上陸でした。

飛騨と言えば飛騨牛ということで、ウルトラマラソン走ると当日は胃に疲労が残り、食べれないので前日飛騨牛のしゃぶしゃぶとステーキをいただきました。

・油の刺しが入っておりやらかかったです。

・参加賞で地元の小学生のお手紙がついていてやる気になりました。

・山の新緑が心に残りました

・高原で高地トレーニングしてるようで気持ち良かった

・今回思ったのはコース図と高低差を頭に入れておくべきだったというのが反省です。

レース前の私の認識では40k前まで登って、あとは下りを我慢という認識でしたが、コース高低差に記載されている70キロ当たりの坂が相当こたえました。

山道なのでどこまで行ったら終わるのか不明だったからです。

65kから70kまで続くと頭に入れとけば心が折れなかったと思いました。

ウルトラマラソンは長丁場です。

心を折れないためには心持ちが必要です。

自分が今どこにいてこれからどんなコースがあるかはあらかじめ頭に入れてシュミレーションをどれだけ細かくできるかがポイントだと思いました。

 

エイドステーションでは、よもぎうどん、高原ほうれんそう、ミニとまとが相当おいしかったですが、一番うれしかったのは地元の方の温かい声援でした。

思い出に残る良い大会でした。

町おこしは町の人の迎える心だとも思いました。

朝倉の完走タイムは12時間32分 男子402番で真ん中より少し上でした。

完走者数 男子 参加者1322 完走者938 完走率 71%

女子 参加者165  完走者109 完走率 66%

 

八ヶ岳 不動産 、原村、別荘|八ヶ岳ライフ

長野県の不動産鑑定評価相談センター

不動産売却支援相談センター@長野

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中